アジャコの旅ブログ

海外や国内を旅することが大好きな、アクティブママの旅日記

コロナ禍でも Go on a trip!!

 

 

Go To トラベルなんかあろうとなかろうと

我が家では「疫病禍でも、ガイドラインに基づいて安全を確保しながら旅行に出かける」というスタンスで、今日まで過ごしてきました。

 

当たり前ですが、皆さんと同じように日常でも旅先でも感染拡大予防対策を徹底しています。

*公共の場では絶対マスク着用!

*できる限り人と密に接しない!一定の距離を保つ!

*手洗いを入念に!(ハンドソープとタオルは常に携帯)

*アルコール消毒も入念に!(アルコールジェルも常に携帯)

*少しでも体調がすぐれない同居人がいたら、数日間は注意して家から出ない!

 

 

お出かけ好きならすべて守って然るべき。

 

 

世の中、気を付けないといけないのは新型コロナウイルスだけではありませんから、社会通念上、他人を不快にさせたり不安にさせたりすることをせず、当たり前のマナーを守って行動すれば、自分だけでなく周りも穏やかに過ごせると思っています。

 

 

というわけで、2020年は海外渡航こそ実現できなかったけど、日本国内では行きたいところに家族で旅行してきました。

 

 

姫路、広島、宮崎、京都、奈良、久美浜温泉と城崎温泉、金沢、沖縄、島根、そして東京と横浜。

 

 

 

f:id:Ayamanaka:20200925233506j:plain

姫路城

 

 

 

f:id:Ayamanaka:20200925233551j:plain

広島

 

 

 

f:id:Ayamanaka:20200925233409j:plain

 二条城

 

 

 

f:id:Ayamanaka:20200925233621j:plain

古宇利島

 

 

 

f:id:Ayamanaka:20200925233639j:plain

横浜みなとみらい



 

 

宮崎と沖縄は往復ともANAのフライトで行きましたが、ANAは感染予防対策が万全のように見えましたので、不安を感じることは一切ありませんでした。

広島は新幹線で往復しました。新幹線もなんの危険も感じず、いつもどおりでした。

ちなみにそれ以外の旅行先へはすべて車で行きました。

(この時代にハイオクガソリン、リッター8kmもない愛車で・・・。)

いつもとは違う緊張感に包まれながらも、

移動中も滞在中も、たくさん幸せを感じることができたので、

私はコロナ禍でも仕事や家事をするのと同じように、趣味や遊びを楽しむことを全面的に肯定します。

ただし、守るべきルールは絶対厳守で!

 

 

こんな状況下ですが、いろいろなところに無事に旅行できて、素晴らしい体験をさせてもらえたことに、心から感謝しています。

それに10月からGo To トラベルに付随して〈地域共通クーポン〉なるキャンペーンも始まるので、これは旅好きなら利用しとかなあかんでしょう。

もう実際にやることが決まってスタートしてるので、

「税金の使われ方が~」とか「利権が~」とかいろいろ思うところはあるけど、とりあえずもらえるものは使いましょう。 

 

 

今回はちょっと挑発的なタイトルを付けましたが、

この数ヶ月間で行けなかったヨーロッパ旅行を残念に思うより、行ったところを旅ログに書き残しておくことにしたので、

興味をお持ちの方はこの先のブログも読み進めていただけると嬉しいです。

 

 

この先は簡潔に、泊まったホテルの感想などをまとめています。

以下がそのラインナップ ↓↓↓

 

  • 広島 → シェラトングランドホテル広島(マリオット系)
  • 宮崎 → シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(マリオット系)
  • 久美浜 → 碧翠御苑(旅館)
  • 金沢 → 金澤湯涌温泉 百楽荘(旅館)
  • 沖縄 → ザ・リッツ・カールトン沖縄(マリオット系)
  • 東京 → メズム東京(マリオット系)
  • 横浜 → インターコンチネンタル横浜 Pier 8(IHG)

 

 

主人がMarriott Bonvoyの会員とあって、さすがにマリオット系列のホテルが多いのですが・・・

今年の3月をもって最上級会員のTitanium EliteからGold Eliteに降格しました。

(Titaniumは年間75泊しないと維持できません。いやもう無理やて。)

 

 

というわけで、Titaniumのあれもこれもベネフィットは宮崎のシェラトンでおしまい。

(とかいいながら、やっぱりマリオットのプラチナ以上のステータスはとても価値があるので、私たちは今後もプラチナを維持しようと思っています。)

 

 

 

 

宮崎のシェラトンは、とてもバランスが取れた良いホテルだったと個人的には思います。

リゾートホテルとしてのアクティビティーが充実していて、どの年齢層、どの組み合わせでも楽しめそうでした。

 

 

 

広島のシェラトンは、全体的に古さが否めないかな~と思うところですが、新幹線での移動を考えるとベストな立地、そこそこのグレード感があるので全然悪くなかったです。(しかもアップグレードでスイートに通してくれたので、好印象♡)

 

 

 

金澤の百楽荘は、石川県の能登と金沢の2か所にあるモダンな旅館。

たまには外資系ではない日本の旅館に泊まってみたいということで、こちらを選びました。

別邸 神楽(かぐら)と本館 彩心(いろは)、そのどちらにも泊まったので比較してみます。

 

 

 

もうひとつ久美浜の碧翠御苑という旅館にも泊まってみました。

純和風という響きに惹かれ選んだこの旅館は、城崎温泉からも近く、城崎ほど目立っていないため静寂に包まれていました。落ち着いた和の趣を感じられる宿です。

 

 

 

そして沖縄のリッツカールトンは、ずっと前から一度泊まってみたかったホテルです!

今まで夏の旅行は海外のビーチリゾートしか視界に入っておらず、コロナで海外に出られないという状況下で、今年初めて沖縄にフォーカスが当たりました。

沖縄はハレクラニや星のやも新しく登場したし、老舗のブセナテラスもそれはそれは素敵なホテルですが、リッツカールトンも予想通りお気に入りのホテルになりました。

 

 

 

あと、東京の竹芝に昨年開業したメズム東京は面白かったですね。

独特のスタイルや雰囲気には賛否両論あるようですが、私は好きでした。

ちゃんとマリオットグループとしてのおもてなしが行き届いていたし、ほかにはないオリジナリティが印象深いので。

 

 

 

横浜に今年新しくオープンしたインターコンチネンタル Pier8は、新しいから綺麗という点においては横浜では一番でしょう。(カハラも新たに開業しましたが、9月の4連休時点ではインターコンチが最新でした。)

ロイヤルパークホテルとベイホテル東急にも以前泊まったことがありますが、新規オープンの新鮮さってホテルの強みですよね。

でも、インターコンチネンタルは・・・マリオット系に比べると・・・サービスが落ちる気がします・・・。

主人は一応、IHGの最上級会員であるスパイアエリートで(同時にアンバサダーでもあり)、宿泊特典がいろいろあってありがたい・・・んだけど、だけど、マリオット系と比べると「あぁなんでそうなるのっ」というようなサービスが揃っています。。

エリートメンバーの特典どうこうを除けば、このPier8、良いホテルでした。

横浜ハンマーヘッドという埠頭にあって、ロケーションは間違いなくカップル向き!

 

 

 

さて、超個人的な感想で偏見だらけのまとめとはいえ、7つの宿を一気に紹介するのはしんどいので、それぞれの宿の細かい話についてはこのあとの旅ログに続きます。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍でも日常は続いていくし、未来に希望は持ちたいので、

これからも旅行は諦めず!行けるところに行く所存です!

 

 

 

 

海外にも早く行きたい!!

 

先走る性格なので、もう来年の夏の旅行も予約しましたよ!

フライトとホテルをがっちり押さえてやりました。

 

去年、シンガポールに行ったときと同じメンバー(両親と妹家族に弟家族)、

12人でハワイ旅行だぞ~!!

 

 

果たして2021年の夏に私はハワイ旅行へ行けるのだろうか?

どちらにせよ、予約は先手必勝です!